図録
Catalog

図録

京都国立博物館開館120周年記念
特別展覧会「海北友松」オリジナル図録

武家に生まれ、桃山を生きた最後の巨匠・海北友松 その知られざる生涯と画業の全容が、この1冊に!


販売価格:2,500円(税込)〔モノクロ・カラー約360頁〕


図録の通販サービスについて
※受付開始は4月11日(火)からとなりますので、ご注意ください


《申込方法》

  • (1)代金引換(代引き)
    電話06-6346-8391(毎日新聞社総合事業局事業部、平日10時~17時)にお申し込み下さい。

  • (2)郵便局・ゆうちょ銀行からの払い込み
    「本体価格に購入冊数をかけた金額」+「送料」の合計金額を「郵便局」または「ゆうちょ銀行」の振替で下記口座へご入金ください。
    ※通信欄には、図録名称と購入冊数をご記入ください。

    【口座】00900-7-254790
    【加入者名】毎日新聞社
    【通信欄】「海北友松」展図録●冊
    ◎本体価格:2,500円(税込)
    ◎送料:2冊まで700円、3冊以上1,000円
    ※振込手数料、代引き手数料は別途ご負担ください。

お問い合わせ:毎日新聞社 総合事業局 事業部/電話06-6346-8391 (平日10時~17時)

音声ガイド
Audio Guide

音声ガイドナビゲーターは、舞台やドラマ、映画で活躍されている俳優の石丸幹二さん!
石丸さんがときに友松に扮しながら、知られざる生涯と作品の数々をドラマティックにご案内します。


石丸幹二さん(俳優)/撮影=五十嵐瑛仁

ナビゲーター 石丸幹二さん(俳優)
撮影=五十嵐瑛仁

音声ガイド収録後の石丸さんからメッセージをいただきました。

今回、音声ガイドを担当することになり、海北友松という絵師の人生を知りました。実はもともと龍の絵が好きで、様々な寺社で目にした雲龍図が心に残っていますが、なかでも、友松が得意とした水墨の力強い龍は印象深く、どんな人物が描いているのかと思っていました。


この展覧会では、水墨から金碧のやまと絵、その融合など、友松の色々なパターンの様式を鑑賞することができます。龍図のほかにも、手長猿を描いた《柏に猿図》や、妙心寺の《寒山拾得・三酸図》などに惹かれました。手法を様々に変えてゆく友松の絵師としてのひらめきに、西洋絵画にはない東洋の絵の味わい深さを感じるのです。


音声ガイドでは、ときに友松に扮したセリフがあります。武家の出で、「絵師に身を落とした」との意識がありながら、その実、絵師であることに満足を覚えていた友松のセリフは、私には演劇的に読めました。それは彼の人生が非常に劇的なものであったからだと思います。


そんな友松の人生と心が作品を通して見えてきます。ぜひお楽しみください。


【音声ガイド概要】

所要時間

約35分

貸出価格

1台¥500(税込)

ナビゲーター

石丸幹二

【音声ガイドに関するお問い合わせ】

(株)アコースティガイド・ジャパン
電話03-5771-4083(月~金9:30~18:00)