お知らせ
News

2017年3月17日

もっと知りたい-友松more!」(葉室麟さんからのメッセージ)を掲載しました。

2017年3月3日

もっと知りたい-友松more!」を掲載しました。

橋本麻里さんからのメッセージもあります!

2017年3月1日

関連イベント「NHK公開講演会」の情報をアップしました。

2017年2月22日

関連ワークショップ」について掲載しました。

2017年2月13日

イベント(記念座談会)、音声ガイド(ナビゲーター 石丸幹二さん)を掲載しました。

2017年2月11日

開幕まであと2か月。ただいま、お得な前売券を販売中(~4月10日まで)

2017年2月1日

見どころを掲載しました。初公開作品《屏風画料請取状(妙心寺宛)》も紹介!

2017年1月11日

前売券は1月11日(水)より販売いたします。

展覧会公式サイトをリニューアルしました。

  • 公式オンラインチケット/手数料無料!自宅発券・スマホ入場が選べます!

映像
Movie

京都国立博物館開館120周年記念展

明治30年(1897)5月に「帝国京都博物館」として開館した京都国立博物館は、今年、開館120周年を迎えます。海北友松展はこれを記念して開催する春季特別展覧会です。


※秋季は特別展覧会「国宝」を開催します。

京都国立博物館開館120周年記念

史上最大規模となる大回顧展

平成27年(2015)に没後400年を迎えた海北友松。謎多い前半生の後、六〇代から画壇に名乗りを上げた遅咲きの絵師です。本展覧会では、代表作はもとより、数少ない初期作や新発見・初公開作品、さらに諸人との幅広い交流の跡を物語る書状や文書類など70余件を展示。海北友松の生涯と画業を、会期36日、京都1会場限定で、ご紹介いたします。


重文 雲龍図(部分) 海北友松筆 建仁寺(京都)

重文 雲龍図(部分) 海北友松筆 建仁寺(京都)

60年ぶりの里帰り展示が実現!

昭和33年(1958)にアメリカの美術館が所蔵して以来、戻ることがなかった幻の最高傑作《月下渓流図屏風》がついに日本に里帰りします。最晩年にして友松が辿り着いた画境の到達点を、久々に日本で公開します。


月下渓流図屏風(左隻・部分) 海北友松筆 六曲一双 ネルソン・アトキンズ美術館(米国) Photography by Mel McLean, courtesy of the Nelson-Atkins Museum of Art

月下渓流図屏風(左隻・部分)

桃山絵師シリーズ、最後の巨匠がいよいよ登場

京都国立博物館はこれまでに、狩野永徳展(2007年)、長谷川等伯展(2010年)、狩野山楽・山雪展(2013年)、桃山時代の狩野派展(2015年)と、桃山絵師に焦点を当てた特別展覧会を10年にわたって開催してきました。本展は、その桃山絵師シリーズの完結展です。

狩野永徳展(2007年)→長谷川等伯展(2010年)→狩野山楽・山雪展(2013年)→桃山時代の狩野派展(2015年)→海北友松(2017年)